7年ぶりの改訂版となる。第2版までの「症候編」を「症候・病態編」に、「疾患編」を「症例編」に変更。「症候・病態編」では、取り扱う項目を増やし医学生・研修医が知っておきたい症候・病態を網羅する。

 「症例編」では、症状や徴候から疾患名の想起、検査の選択、検査結果の解釈、診断の確定までの診断プロセスを具体的 な症例を基に解説する。「アナザーストーリー」として、患者の病歴や生活歴、検査結果などが異なる場合に考えるべき別の疾患の記載もあり、実臨床に応用しやすい内容となっている。


■Amazonで購入
内科診断学 第3版
内科診断学 第3版
posted with amazlet at 16.04.26
福井 次矢
医学書院
売り上げランキング: 30,924

福井次矢・奈良信雄 編 9500円+税 医学書院
ISBN978-4260020640 B5判 1045ページ