ベテラン神経内科医である著者が、これまでに経験した見逃し症例やヒヤリハット症例、診断・治療に難渋した症例を紹介する。全61例。意識障害、頭痛、めまい、しびれ・痛み、痙攣、錐体外路症状などの症状別に分類し、各症例を、患者情報、初期診断、その後の経過、最終診断、解説、教訓の順に進めていく。症例写真も豊富。

 実際にあった見逃し症例の原因分析から導き出された「教訓」は、日常診療にすぐに役立つ実践的な内容。


■Amazonで購入
見逃し症例から学ぶ 神経症状の“診
平山 幹生
医学書院
売り上げランキング: 64,564

平山幹生 著 4200円+税 医学書院
ISBN978-4260024150 A5判 266ページ