糖尿病専門医が非専門医の実地医家やコメディカルに向けて、糖尿病の薬物治療のポイントをQ&A形式で解説している。処方頻度の高い経口糖尿病治療薬に絞ってまとめており、薬剤師にとっては、医師の処方意図を分析する上でも大いに役立つ書。

SGLT2阻害薬やDPP-4阻害薬といった、経口糖尿病治療薬の解説や患者の特性に応じた第一選択薬の選び方、同効薬の使い分け、複数の治療薬を併用するタイミング、副作用など、臨床現場ですぐに参考にできる情報をまとめている。


■Amazonで購入
いま知っておきたい経口糖尿病治療薬の疑問76

南江堂
売り上げランキング: 145,316

寺内康夫 編 3400円+税 南江堂
ISBN978-4524257898 A5判 286ページ