眼科を専門としないプライマリ・ケア医が、眼科疾患を自分でどこまで診て、どのタイミングで紹介すべきかについて解説。「眼の患者をどこまで診る?いつ紹介する?」「日常診療でよく出会う眼科疾患」「知ってトクする眼の話」の3部構成。著者は都内で開業する眼科専門医。

 「治療の必要な充血、不要な充血」「寝たきり高齢者の眼科治療」「『緑内障治療中ですが大丈夫?』と聞かれたら」など、日常診療に役立つ内容が盛りだくさん。


■Amazonで購入
ジェネラリストのための 眼科診療ハンドブック
石岡 みさき
医学書院
売り上げランキング: 29,946

石岡みさき 著 3400円+税 医学書院
ISBN978-4260024181 A5判 184ページ