2010年から4年間、厚生労働省近畿厚生局指導医療官を務めた元臨床医の著者が、保険診療の基本や診療報酬について知っておきたいポイントを解説。また指導医療官として実務を担当していた集団指導、集団的個別指導、個別指導(共同指導、特定共同指導)、監査の実態も紹介する。

 「在宅時医学総合管理料の算定には、患者の同意文書は必要ないが、同意を得たことを診療録には記録しておく」といった保険診療上の細かな注意点が満載。


■Amazonで購入
元指導医療官が指南 保険医のための保険診療講座
工藤弘志
日本医事新報社
売り上げランキング: 6,198

工藤弘志著 3200円+税 日本医事新報社
ISBN978-4784945054 A5判 136ページ