吸入療法を効果的に行うため、吸入薬や吸入デバイスの選び方や吸入指導の仕方を詳細に解説する。患者の身体状態や生活スタイルに応じた指導のポイントを学べる書。気管支喘息や慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療の最新知見も紹介している。

 改訂に当たり新設した第5章では、「外出先で吸入後にうがいができないときはどうすればいいか」といったQ&A形式で、吸入薬全般の使い方や、エアゾール製剤とドライパウダー製剤にまつわる疑問点に答えており、明日からの服薬指導に生かせそうだ。


■Amazonで購入
患者吸入指導のコツと吸入デバイス操作法のピットホール
大林 浩幸
医薬ジャーナル社
売り上げランキング: 341,055

大林浩幸著 4600円+税 医薬ジャーナル社
ISBN978-4753227570 A4判 200ページ