開業医がリタイアする際、うまく後継者が見つからず、やむなく「廃院」という選択に至るケースもあるが、廃院を考える前に「第三者への承継」、すなわち「クリニックM&A」を検討してみてはどうか、というのが本書の主張。著者は15年の経験を持つ医業経営コンサルタント。

 開業医のハッピーリタイアメントに、「承継」が大きな障害になるのは確か。M&Aも万能ではないが、地域医療を維持する方策として、一考の余地はありそうだ。


■Amazonで購入
開業医のためのクリニックM&A
岡本 雄三
幻冬舎
売り上げランキング: 10,626

岡本雄三著 800円+税 幻冬舎
ISBN978-4344973183 新書判 186ページ