「検体測定室」の開設手順や、適切な運用方法を指南する。厚生労働省が2014年4月に示したガイドラインを基に、検体測定事業を実施する上で必要な手続きや管理の方法、測定結果の患者への伝え方などを解説する。

 独自に作成した検体測定室ガイドライン遵守点検表を掲載し、適切な運営体制を取れているかを、読者が簡便にチェック できるようにしたほか、手続きや運用の際に押さえておくべきポイントを約40問のQ&A形式で紹介。必要な書類・帳票類がダウンロードできるのも特徴だ。


■Amazonで購入
検体測定室ハンドブック 開設から運用まで

じほう
売り上げランキング: 28,955

岡崎光洋、赤羽根秀宜、三浦雅一編 2700円+税 じほう
ISBN978-4840747363 B5判 310ページ