不整脈の薬物治療、非薬物治療のポイントをはじめ、治療法や治療薬の最新事情をまとめた書籍。特に、心房細動などの上室性不整脈、心室性不整脈、不整脈症候群の薬物治療について詳述している。

 カテーテルアブレーションやデバイス治療に至る前の、予防的な薬物療法がどのようなエビデンスや考え方の下で行われ ているかなどを知る上でも有用な書。さらに、約30人の医師が臨床経験に基づいて、症例別の薬剤選択の仕方や治療方針を解説しており、処方解析にも役立ちそうだ。


■Amazonで購入
不整脈治療update〈第4巻〉不整脈に対する薬物治療の現状と未来

医薬ジャーナル社
売り上げランキング: 142,723

奥村謙、池田隆徳ほか編 4800円+税 医薬ジャーナル社
ISBN978-4753227501 B5判 224ページ