透析患者への薬物療法や検査について解説した書。透析患者への抗インフルエンザ薬投与や逆流性食道炎治療での薬剤選択、CT・MRI検査時の造影剤の使い方など、透析現場で遭遇する具体的な疑問や悩みに、腎臓内科の専門医が回答する。

 全部で60余りのクエスチョンを提示し、それぞれ数ページずつで回答する。薬物療法の項目では、患者のクレアチニンクリアランスに応じた投与量設定や薬剤の透析性が一覧表形式でまとめられている。


■Amazonで購入
いまさら訊けない!透析患者薬剤の考えかた,使いかたQ&A

中外医学社
売り上げランキング: 178,985

加藤明彦編著 4600円+税 中外医学社
ISBN978-4498224223 B6判 320ページ