開業医が遭遇し得る代表的な小児皮膚疾患について、疾患別に、症状・診断、治療、保護者への説明の仕方を解説する。取り上げるのは、細菌やウイルスによる感染症から、湿疹皮膚炎、蕁麻疹、色素斑、熱傷、陥入爪まで幅広い。著者は千葉市の皮膚科開業医。日経メディカルOnlineで「ドキュメント皮膚科外来」を連載中。

 症例写真が豊富で、解説は分かりやすく実践的。実症例の写真を題材にした「診断クイズ」「難しいケースの対処法」も収録。


■Amazonで購入
診療所で診る子どもの皮膚疾患
中村健一
日本医事新報社
売り上げランキング: 92,291

中村健一著 7000円+税 日本医事新報社
ISBN978-4784951925 A4判 255ページ