30歳代半ばにして医局を離れて渡独し、自力で小児心臓外科のポストを見つけるまでの波瀾万丈のドキュメンタリー。著者の個人ブログ「小児心臓外科 ドイツ留学徒然草」を加筆・再編集した。

 見学でほれ込んだドイツの病院に何度も電子メールで就職を懇願したり、独語の習得に苦労したり、執刀医になれそうでなれなかったり……。臨床留学日記として読み応え十分。著者は現在、アフリカのブルンジ共和国で心臓外科医として活躍中。


■Amazonで購入
遮断鉗子の 心臓外科医はつらいよ ~ノタウチマワリ留学記~
佐多 荘司郎
アトムス
売り上げランキング: 12,000

佐多荘司郎著 1200円+税 アトムス
ISBN978-4904307755 B6判 255ページ