骨・カルシウム代謝に焦点を当て、そのメカニズムや関連疾患の薬物治療などを、Q&A形式で解説している。高齢者における主な運動器疾患である骨粗鬆症を学ぶのにもうってつけの書。

 胎児〜小児期、思春期、成熟期、更年期、老年期といった、ライフステージ別の骨・カルシウム代謝やそれらに関連した疾患の基礎知識、治療や生活指導の方法などを53の質問にまとめ、48人の専門家が詳説している。骨折予防のための薬物療法の項は薬剤師にとって特に参考になりそうだ。


■Amazonで購入
「骨」を知る53の質問―ウェルエイジングをサポートするために

医薬ジャーナル社
売り上げランキング: 573,582

太田博明編 4800円+税 医薬ジャーナル社
ISBN978-4753227402 B5判 212ページ