昨年4月に公開された『高血圧治療ガイドライン2014』の追加・変更点に関する解説書。取り上げるのは、「家庭血圧・白衣高血圧」「治療抵抗性高血圧」「周術期の血圧管理」「脳血管障害合併高血圧の降圧目標」「CKD合併高血圧」など17項目。

 各項目について、変更点と変更に至った経緯・背景などを詳しく紹介している。新ガイドラインに沿って診断・治療を行った症例も収録。


■Amazonで購入
ガイドラインから読み解く高血圧診療のClinical Conference17講

医薬ジャーナル社
売り上げランキング: 882,369

島本和明編 4600円+税 医薬ジャーナル社
ISBN978-4753227396 B5判 207ページ