ベテラン薬剤師の堀美智子氏と福井大学医学部附属病院総合診療部教授の林寛之氏の対話形式で、臨床推論に必要となる基本知識を易しく解説。頭痛、腹痛、腰痛、疲労感・全身倦怠感、下痢の5症状を取り上げ、主に「帰宅させてはいけない患者」の見極め方を紹介する。

 主に処方箋調剤やOTC薬販売を行う薬局薬剤師向けだが、研修医や臨床推論を学び直したいプライマリ・ケア医にも。 


■Amazonで購入
Dr.林&Ph.堀の危ない症候を見分ける臨床判断
林 寛之 堀 美智子
じほう
売り上げランキング: 16,234

林寛之、堀美智子著 2000円+税 じほう
ISBN978-4840747356 A5判、117ページ