人気シリーズの改訂第2版。臨床でよく使われる17の薬効群について、同種・同効薬の違いを分かりやすく実践的に解説している。改訂により、新薬情報を追加し、薬剤情報も更新。内容も全面的に書き換えている。さらに、オピオイド鎮痛薬(麻薬性鎮痛薬)と抗不安薬の章を新設した。

 各薬効群に属する薬剤やその特徴が分かる一覧表、各薬剤の相違を示す図表を多数掲載。同種薬剤でどのような違いがあるかが分かる。また、「どのように使い分けるの?」「どのように作用するの?」の項もある。


■Amazonで購入
違いがわかる!同種・同効薬 改訂第2版

南江堂
売り上げランキング: 8,668

黒山政一、大谷道輝編集 2800円+税 南江堂
ISBN978-4524261321 B5判 266ページ