膠原病を専門とする著者が、漢方を学ぶことを決意して北里大学東洋医学総合研究所の門をたたき、試行錯誤しながら漢 方の診察と治療を習得していくまでをつづった。漢方に興味のある初学者向け。

 漢方医学のノウハウではなく、漢方の考え方を通じて現代医療の問題点を分析したり、漢方の世界観を解説することにページを割いている。特に第9章「方法の医療と作法の医療」は秀逸。「方法」ほどの鮮やかさはなく、無駄と思える部分を大切にする「作法」は、漢方薬に似ていると説く。


■Amazonで購入
<
漢方水先案内: 医学の東へ (シリーズケアをひらく)
津田 篤太郎
医学書院
売り上げランキング: 2,036

津田篤太郎著 2000円+税 医学書院
ISBN978-4260021241 A5判 227ページ