集中治療医に必要とされる知識や診療のコツをQ&A形式でまとめた。部位別に、999を超える数の謎をA〜Cの難易度に分けて提示する。専門医による解説はコンパクトだが、末尾には参考文献が付記され、深く調べを進めることも可能。『感染症999の謎』に次ぐシリーズ第2弾。

 書名には「謎」とあるが、本書のQは「診療上の疑問」に近い。「ショックでは体位をTrendelenburg位にすべきか」「小児患者に輸液を開始するときには1号液を使うべきか」など。


■Amazonで購入
集中治療999の謎
集中治療999の謎
posted with amazlet at 15.04.28

メディカルサイエンスインターナショナル
売り上げランキング: 6,181

田中竜馬編 5500円+税 メディカル・サイエンス・インターナショナル
ISBN978-4895928014 A5変形判 634ページ