在宅療養中のターミナル患者の訪問診療を積極的に実施し、これまでに600人以上を看取ってきたという著者が、在宅医療の現況を紹介。著者が看取った患者の実例を紹介しながら、本書のテーマである「在宅医療は終末期患者に何ができるの か」について自説を展開する。

 第3章「終末期について家族が知っておくべきこと」には、患者家族への説明で使えるフレーズが多数。終末期の点滴や腹水を抜くことのジレンマについての考察も。


■Amazonで購入
在宅医療のリアル
在宅医療のリアル
posted with amazlet at 15.04.01
上田 聡
幻冬舎
売り上げランキング: 141,628

上田聡著 800円+税 幻冬舎
ISBN978-4344971875 新書 192ページ