救急外来で必要とされる小外科処置について、具体的な手順と注意すべきポイントをまとめた。前半は、創傷、熱傷、骨折などの初療について解説し、後半では、小外科処置を必要とする種々の病態(顎関節脱臼、食道異物、精巣捻転、尿閉、鼓膜穿孔、外耳道異物、アキレス腱断裂、釣り針除去、咬傷、肘内障など)を取り上げる。

 イラストや写真が多用され、解説もコンパクト。いざ処置を行うときに必要となるステップを手早く確認できる。


■Amazonで購入
これ一冊で 小外科、完全攻略

日本医事新報社
売り上げランキング: 18,852

許勝栄 編著/5500 円+ 税/ 日本医事新報社
/B5判、261 ページ/2014 年11月発行