社会保険労務士で経営コンサルティングに携わる著者が、介護従事者に求められる「人間力」について解説した書。

 本書は全5章から構成。「利用者の心をケアする能力・スキル」を「介護人間力」と名付け、介護技術などとともに、介護のプロフェッショナルとして身に付けるべき力であると提言する。その上で、介護職としてのあり方を考え、人間力が高いとはどういう状態のことかを分析。どのように人間力を向上させれば、利用者やその家族の心を動かせるかを具体的な提案を交えて考察した。

 介護人間力を養うためのベースとして、例えば「報恩感謝」「自喜喜他」「自己反省」の三つの心を持つことを求め、生活の中で身近な人や物に至るまで「ありがとう」と伝える習慣を心がけることなどを勧めている。


■Amazonで購入
人間力が介護の現場を変える!
池田東史雄 CB-TAG(介護経営総合研究所)人材開発チーム
同友館
売り上げランキング: 213,707

池田東史雄編、CB-TAG人材開発チーム著 1500円+税 同友館
ISBN978-4496050749 四六版 297ページ