向精神薬を妊婦や授乳婦に使用する際に直面する様々な課題と、それら課題に対する現実的な対処法をまとめた解説書。国立成育医療研究センター「妊娠と薬情報センター」の医師らが分担で編集・執筆した。

 冒頭では、妊娠・授乳期における精神・神経疾患で、添付文書情報のみに頼った向精神薬投与がいかに問題かを説明。後半では、薬効群別(抗うつ薬、抗精神病薬など)と疾患別(双極性障害、てんかんなど)に治療プランなどを紹介する。


■Amazonで購入
向精神薬と妊娠・授乳

南山堂
売り上げランキング: 29,775

伊藤真也、村島温子、鈴木利人 編 3500円 + 税 南山堂
ISBN978-4525382315 B5判 221ページ