医師が執筆した一般向けの啓発書。タイトルはやや刺激的だが、中味はオーソドックス。「おなかはなるべく切らない」「がん放置療法はおすすめできない」「ステロイドほど素晴らしい薬はない」「痛む膝にコンドロイチンは役に立たない」「最期のときに『生かす治療』は要らない」など、医療者の多くが首肯できるメッセージが多数。

 説得力のあるフレーズが豊富。患者説明時の言い回しのヒントになりそう。


■Amazonで購入
医者が家族だけにはすすめないこと
北條元治(形成外科医)
セブン&アイ出版
売り上げランキング: 9,403

北條元治 著 1200円+税 セブン&アイ出版
ISBN978-4860086428 B6変型判 269ページ