認知症高齢者へのケアについて、図や写真を多用しながら、ケアの手法を分かりやすく示した書。認知症ケアを「認識力低下に対するケア」「手続き記憶を引き出すケア」「ADL別ケアの工夫」「転倒予防ケア」の四つに分類し、ケア別のアプローチを解説した。

 例えば第1章「認識力低下に対するケア」では、感覚機能を刺激するケアについて説明。視覚を刺激する眼球運動や、触覚を刺激する足底マッサージ、顔面のストレッチなど、具体的なトレーニング方法を図解した。

 食事、入浴、排泄、更衣など、場面に応じたケア方法も学べる。利用者個人への働きかけ方だけでなく、認知症高齢者が視認しやすい色使いや、不安を抱かせない環境づくりなどのポイントもまとめている。


■Amazonで購入
実践認知症ケア3 (見て分かるシリーズ10)
妹尾 弘幸
(株)QOLサービス
売り上げランキング: 391,076

妹尾弘幸著 1700円+税 QOLサービス
ISBN978-4905419099 A4版 209ページ