「フィジカル診断で最も重要なのは観察力である」と説く著者が、視診、聴診、打診、触診、神経診察の極意を紹介する。主に研修医や若手医師向け。「脱水の身体所見」から始まり、「心音聴取」「呼吸器の診察」「腹部の診察」「直腸診」「脳神経の診察」「筋力の診断」「反射の診断」などを、それぞれ簡潔に解説する。

 要点を絞ったコンパクトなつくり。理解を助ける漫画が所々に挿入されている。


■Amazonで購入
Dr.徳田のフィジカル診断講座
徳田安春
日本医事新報社
売り上げランキング: 3,705

徳田安春 著 2600円+税 日本医事新報社
ISBN978-4784943395 四六判 125ページ