近年、骨粗鬆症治療薬の新薬が続々と発売され、投与頻度も1日1回から、週1回、月1回、6カ月に1回などバリエーションが広がっている。選択肢の増えた骨粗鬆症治療薬で骨折をどう治療するかを解説する。

 脆弱性骨折既往者のドミノ骨折(骨折の連鎖)を予防することが本書のテーマの1つ。後半のケーススタディでは、症例ごとに「ドミノ骨折予防のポイント」を紹介している。


■Amazonで購入

萩野 浩 編 3700円+税 南江堂
ISBN978-4524266173 A5判 197ページ