東京大学医薬品情報学講座教授の澤田康文氏による、新薬の解説書。2013年2月〜14年3月に発売された新薬の中から、薬局薬剤師にとって重要な30製品をピックアップ。新薬の特徴や類薬との比較のほか、処方監査や疑義照会、服薬指導のポイントを、具体的な事例を想定して詳しく解説した。

 機能性ディスペプシア治療薬「アコファイド錠」や慢性閉塞性肺疾患治療薬「ウルティブロ吸入用カプセル」、抗凝固薬「エリキュース錠」、糖尿病治療薬「トレシーバ」などを掲載。これ1冊で新薬の基本が手軽に把握できる。



■Amazonで購入
新薬 まるわかり2014
新薬 まるわかり2014
posted with amazlet at 14.06.27
東京大学薬学系研究科医薬品情報学講座 医薬品ライフタイムマネジメントセンター
日経BP社
売り上げランキング: 6,577


■日経BP書店で購入
新薬まるわかり2014

澤田康文 監修 2000円+税 日経BP社
ISBN978-4822231859 四六判 274ページ