呼吸器内科で使われる治療薬を網羅的に解説した書。取り上げるのは、去痰薬、鎮咳薬、禁煙補助薬、閉塞性肺疾患治療薬、抗結核薬、含嗽薬・トローチなど。薬剤ごとに、使用時の注意点や薬理作用、エビデンス、ポイントを紹介する。著者は日経メディカルOnlineのコラムニスト。

 「どの鎮咳薬が最も力価が高いのか」「抗結核薬の治療原理」など、薬効群ごとに挿入される解説が秀逸。所々に挿入される一口メモも面白い。


■Amazonで購入
呼吸器の薬の考え方,使い方
倉原優
中外医学社
売り上げランキング: 931

林清二 監修、倉原優 著 4800円+税 中外医学社
ISBN978-4498130142 A5判 371ページ