薬剤師がフィジカルアセスメントやバイタルサイン測定などに取り組む機会が増えるのに伴い、薬剤師の業務範囲の法的な留意点を知っておく必要がある。本書は薬剤師業務と医師法や保助看法といった関連法との関係、業務の法的位置付けなどについて解説する。OTC薬のネット販売やイレッサ事件なども題材にしながら、質問に答えるような対話形式で、読みやすくまとめた。

 著者は薬剤師と弁護士の資格を持つ。製薬会社研究所に約20年勤務し、弁護士としても30年以上の経験を有する。


■Amazonで購入
これからの薬剤師業務と法律―三輪弁護士がわかりやすく教える
三輪 亮寿
じほう
売り上げランキング: 97,437

三輪 亮寿 著 1800円+税 じほう
ISBN978-4840745734 A5判 124ページ