2013年5月に発行された米国精神医学会作成の『精神疾患の診断と統計のためのマニュアル第5版』(DSM-5)を解説した本。最新のDSM-5を読み解くだけでなく、DMS-IIIやDMS-IVなど、これまでの診断基準と対比しながら解説する。

 13年ぶりのDSMの改訂は、長年の議論が反映されたことで、これまでにない大幅なものになった。DSMの歴史的変遷を踏まえて、改訂のポイントが分かりやすく解説されている。


■Amazonで購入
臨床家のためのDSM-5 虎の巻
森 則夫 杉山登志郎 岩田泰秀
日本評論社
売り上げランキング: 1,425

森則夫、杉山登志郎、岩田泰秀 編著 1600円+税 日本評論社
ISBN978-4535984028 A5判 126ページ