心房細動診療を「リスクマネジメント」としてとらえ、抗凝固療法の意思決定や進め方を豊富なエビデンスとともに解説した入門書。日経メディカルOnlineの同名連載を加筆・再編集した。

 指導医と研修医のやりとりで構成され、読みやすいつくり。今年1月に改訂された日本循環器学会のガイドラインにも対応し、新規抗凝固薬の使い分けについても、独自の考えを披露している。



■Amazonで購入
プライマリ・ケア医のための心房細動入門
小田倉 弘典
日経BP社
売り上げランキング: 5,155


小田倉弘典 著 3500円+税 日経BP社
ISBN978-4822261474 A5判 287ページ