「診察時間ギリギリに駆けこんできた29歳女性」。この状況から、どれだけの疾患を想起できるだろうか。本書は患者の症状や既往歴から薬剤師が何をどのように読み取っていくべきかという“臨床推論”の考え方を、具体的な場面を設定しながら、患者、医師、看護師との対話形式で分かりやすく解説している。

 現場で活用できる患者への聴き取り方などのスキルを収載したほか、「事実」「鑑別診断」「必要な情報」をまとめる「思考が見える化シート」の作成を通じて臨床推論を進める訓練ができる。


■Amazonで購入
薬剤師のための臨床推論

じほう
売り上げランキング: 47,664

川口 崇、岸田 直樹 編著 入江 聰五郎、北原 加奈之、添田 博、高橋 良 執筆
3000円+税 じほう
ISBN978-4840745017 A5判 296ページ