2013年8月に公表された社会保障制度改革国民会議の最終報告書を“反面教師” としつつ、現行制度の問題点や、「社会保障と税の一体改革」に抜けている論点を示した。年金・医療・介護に加えて、少子化対策や生活保護制度にも言及した。

 著者は、財政の健全化を進めるために社会保障費の改革が避けられないと強調する。最終報告書と比較しながら読むのがお勧め。


■Amazonで購入
社会保障を立て直す 借金依存からの脱却 (日経プレミアシリーズ)
八代 尚宏
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 1,410

八代尚宏著/850円+税/日本経済新聞出版社
ISBN978-4-532-26225-9/新書判/232ページ