少子高齢化社会の日本において、介護・福祉事業が「成長産業」になるためのヒントを探る書。

 第1部「成長産業へ向けた3つの成功条件」では、国の高齢者関連の施策、異業種からの介護事業参入例などを紹介したほか、識者と介護事業者による座談会を掲載した。また、介護従事者育成の課題や現状の取り組みを様々な立場の関係者が執筆。キャリア段位制度や初任者研修・実務者研修の新カリキュラム、2013年4月に初の認定試験が実施された新資格「介護福祉経営士」などについて述べている。

 さらに、第2部では介護事業を手がける医療機関グループの戦略や動向について、第3部では地域に密着したサービスや介護保険外サービスを展開する先進事例を紹介している。


■Amazonで購入
介護経営白書2013年度版

日本医療企画
売り上げランキング: 178,131

江草安彦、青木正人、川渕孝一編 4400円+税 日本医療企画
ISBN978-4864391917 B5判 324ページ