調剤した薬がどのような薬と相互作用するか、服用時のアドバイスの要点は何か。薬局業務で常に浮上するこうした疑問に対する回答をまとめたのが本書だ。頻用される薬剤を疾患ごとに整理し、服薬指導時に押さえるべき“ツボ”を簡潔に解説している。

 『日経DI』誌の連載コラム執筆者でもある杉山正康氏が2009年に著した書の改訂版。新たに6つの疾患を加え24疾患に対応し、ページ数も1.6倍以上に増えた。患者が理解しやすい言葉を使った指導内容も例示され、業務にすぐ役立てられる。



■Amazonで購入


杉山 正康 編著 5600円+税 日経BPマーケティング
ISBN:978-4-8222-3181-1 B5判 440ページ