サルコペニアとは「筋量と筋力の進行性かつ全身性の減少に特徴づけられる症候群で、身体機能障害、QOL低下、死のリスクを伴うもの」と定義されている。本書は高齢化に伴い増加の一途にあるサルコペニアについて、Q&A形式で解説した。

 疫学、病態生理、診断、治療、栄養管理など内容は幅広い。医師だけでなく薬剤師、管理栄養士、看護師など高齢者医療に携わる医療スタッフ向け。


■Amazonで購入
サルコペニア 24のポイント ―高齢者への適切なアプローチをめざして

フジメディカル出版
売り上げランキング: 246,893

関根里恵、小川純人 編/3000円+税/フジメディカル出版
ISBN978-4-86270-048-3/A5判/136ページ