京都府保険医協会が2013年5月に開催したシンポジウム「京都の開業医が展望する地域ケア」を基に、地域包括ケアのあるべき姿や、京都府内の開業医の日常をまとめた書。

 巻末に「開業医が展望する地域ケア 提言(案)」を収録。国民皆保険制度を堅持することや、高齢になっても障害があってもその人らしく生きることを保障するため地域包括支援センターを改善することなどを提言している。


■Amazonで購入
開業医が展望する地域ケア

かもがわ出版
売り上げランキング: 142,181

京都府保険医協会 編/900円+税/かもがわ出版
ISBN978-4-7803-0662-0/A5判/104ページ