臨床現場で遭遇する主要な67 疾患について、各疾患の治療ガイドラインに基づいた標準的な薬物治療の要点を、SOAP(S:患者疾患の主観的観察事項、O:客観的観察事項、A:治療評価、P:治療方針)形式で2ページずつにまとめたガイドブック。情報は箇条書きになっており見やすい。

 標準治療の解説以外にも、疫学情報や病因・危険因子、症状や検査値の傾向など、薬局で患者に聞かれる可能性の高い情報を網羅している。該当する疾患を持つ患者の服薬指導やフォローに役立てることができる。


■Amazonで購入
2ページで理解する標準薬物治療ファイル
日本アプライド・セラピューティクス学会
南山堂
売り上げランキング: 97,242

日本アプライド・セラピューティクス学会編 2625円 南山堂
ISBN978-4525773410 A5判 150ページ