病院や在宅医療の現場において、癌の終末期を迎える患者に対して緩和医療の果たす役割は大きい。本書は、日本緩和医療薬学会の「緩和薬物療法認定薬剤師」資格取得のための学会公式テキスト。

 癌患者の疼痛緩和に用いる薬物の解説を中心としながら、非薬物療法、医療連携、包括的アセスメント、臨床倫理なども盛り込んだ。緩和医療における薬剤師の役割や、身に付けておくべき知識、技能、態度なども学べる。資格取得を目指す薬剤師だけでなく、癌患者と関わる全ての薬剤師に有用な一冊。


■Amazonで購入
緩和医療薬学
緩和医療薬学
posted with amazlet at 13.11.07

南江堂
売り上げランキング: 126,787

日本緩和医療薬学会編 2940円 南江堂
ISBN978-4524266852 B5判 208ページ