「咳が出る」「飲み込みにくい」「下痢をした」「むくみがある」「気持ちが悪い」など、よくある25の主訴を取り上げ、その症状別に鑑別診断のための病歴聴取のポイントをまとめている。それぞれ症状に、効率よく鑑別するためのフローチャートも付く。

 鑑別疾患は、頻度別(common、less common、rare)に区分けし、さらに緊急度別(緊急対応、特異的治療、対症療法、外来で精査)に表に整理した上で、特徴的な症状などを解説している。


■Amazonで購入
内科主訴25の確定診断術

文光堂
売り上げランキング: 53,736

塩尻俊明/編 6300円 文光堂
ISBN978-4-8306-1018-9 B5判、343ページ