感染症への適切な対応方法を身に付けたい薬剤師向けのテキスト。市中肺炎、尿路感染症、細菌性髄膜炎、真菌感染症といった、日常的に遭遇する感染症を中心に取り上げ、治療に際してどのような薬剤選択が適切かを解説した。

 感染症の種類ごとに症状・薬剤選択・予防法などを、トレーニングポイントとしてQ&Aの形式でまとめており、個人学習や他の薬剤師との集団学習も行いやすい。さらに、具体的な症例から、どのような処方提案が適切かを考察することも可能。復習用のQ&Aも掲載されている。


■Amazonで購入

黒山 政一/編集代表 3675円 じほう
ISBN978-4840744669 B5判、204ページ