2008年度診療報酬改定で、病院勤務医の負担軽減を目的として新設された「医師事務作業補助体制加算」。ここ数年、医療現場で増えている医師事務作業補助者に向けて、実務に必要な基礎知識やノウハウをまとめた書。

 病院長、医師、事務責任者など約40人が執筆。NPO法人日本医師事務作業補助研究会が2013年4月に策定した「医師事務作業補助者業務指針試案」を基に、医師事務作業補助の内容をはじめ、医療文書の作成や診療記録の代行入力の手順などについて詳細に解説している。各章にはそれぞれ演習問題を設け、内容が頭に入りやすい構成とした。

 巻末には資料編として、専門用語やカルテなどで用いる略語の説明集などを掲載している。

■Amazonで購入
医師事務作業補助・実践入門BOOK
瀬戸僚馬
医学通信社
売り上げランキング: 57,439

佐藤秀次/監、瀬戸僚馬/編 2100円 医学通信社
ISBN 9784870584990  B5判 240ページ