化学構造式の「薬の情報源」としての有用性に着目した書籍。添付文書には記載されていない、いわば薬の本質的な事項を知るための手法を、イラスト入りでまとめた。薬学管理や副作用の予測などに生かせる、薬局業務での活用例も紹介。

■Amazonで購入
くすりのかたち―もし薬剤師が薬の化学構造式をもう一度勉強したら
淺井 孝介 柴田 奈央
南山堂
売り上げランキング: 4,429

淺井 孝介/著、2,100円、南山堂
ISBN:9784525782719、B5判、151ページ