調剤行程を時系列でたどり、どの段階でどんな過誤が起こったかを詳しく把握できるようにしたのが、アインファーマシーズの調剤過誤管理システム(PREM-S)だ。本書はPREM-Sに報告された事例から、薬局で起きやすいヒューマンエラーの背後要因を7つに分類、解説を加えた。

 著者は北海道大学大学院薬学研究院寄付講座「医薬品リスク管理学(アインファーマシーズ)」で客員准教授として調剤過誤を研究した。自らの経験も踏まえつつ、過誤防止のための注意点をまとめている。



■Amazonで購入
100の事例に学ぶ調剤過誤防止 ヒューマンエラーの7分類
林 紘司
日経BP社
売り上げランキング: 7,361


■日経BP書店で購入
100の事例に学ぶ調剤過誤防止

林 紘司 著 3675円 日経BP社
ISBN 978-4822231668  A5判、192ページ