介護・福祉業界で活躍する若手経営者らが、保健、医療、福祉などの社会福祉サービス(ソーシャルサービス)について述べた書。

 全3章で構成。第1章では、5人の若手経営者が介護・福祉サービスを手がけた動機、事業展開の過程、ソーシャルサービスの意義などについての考えを紹介。サービスの次の担い手となる若者に向けてメッセージを送っている。

 第2章では、日本介護ベンチャー協会代表理事の斉藤正行氏と、ソーシャルビジネスをけん引する3人との対談を収載。第3章では、1章で登場した5人の経営者が今後のソーシャルサービスのあり方について語り合った座談会を収録。介護サービスなどの提供における行政と民間企業の役割分担や、今後の課題について意見を述べている。

■Amazonで購入
エスペランサ‐希望‐

日本医療企画
売り上げランキング: 383,408

斉藤正行編 1260円 日本医療企画
ISBN 978-4864391368 A5判 160ページ