ICUにおける集中治療医学について、研修医と指導医の対話形式(カンファレンス形式)で、「教科書には書いていないけれど、気になること」をまとめた書籍。雑誌『レジデントノート』の連載を再編集・大幅加筆した。テーマごとに十数ページずつ、図表もふんだんに使って集中治療に必要な最新知識と考え方を解説する。著者は、さいたま赤十字病院救命救急センターの医師。

 取り上げているテーマ(一部)
・鎮静薬の考え方
・気管切開術のタイミング
・分離肺換気を用いた治療
・血小板減少に対するPC投与
・赤血球濃厚液の使い方
・ステロイドカバー
・中心静脈カテーテルの先端の位置
・外傷性脾損傷の治療戦略
・外傷後のADL


■Amazonで購入
教えて!  ICU 集中治療に強くなる
早川 桂 清水 敬樹
羊土社
売り上げランキング: 4,313

早川桂、清水敬樹/著 3990円 羊土社
ISBN978-4-7581-1731-9 A5判、237ページ