かぜ症候群や高血圧など、外来の診察で診ることの多い47疾患の診療指針を、ガイドラインに沿ってまとめた書の最新版。疾患ごとに、定義・概念、診断、管理・治療、経過・予後を詳説する「解説」と、診断・治療のポイントと処方例を簡潔に記載する「要約」の2部構成。後半は、症性腸疾患や脳卒中など専門医による管理が必要な32疾患と、11種類の癌についても解説している。



■Amazonで購入
ガイドライン外来診療2013
泉 孝英 (編集主幹)
日経メディカル開発
売り上げランキング: 5,078