患者やその家族、医療提供者、介護スタッフ向けに書かれた摂食嚥下ケアの教科書。嚥下の仕組みの解説から始まり、嚥下障害の症状と検査、嚥下調整食の調理、食事介助のコツ、嚥下体操・訓練、口腔ケア、誤嚥性肺炎、胃ろう、経鼻経管栄養、嚥下機能改善手術まで、摂食嚥下に関わる事項を網羅的に分かりやすく解説している。この分野の専門資格である「摂食・嚥下障害看護認定看護師」の紹介も。


■Amazonで購入