認知症診療に関わる医療従事者向けの実践的な教科書。在宅医療の実績が豊富な梶原診療所(東京都北区)在宅サポートセンター長である編著者が、自ら実践する「認知症のステージアプローチ」の方法を紹介する。長い経過の中でケアニーズが大きく変化するアルツハイマー型認知症では、地域の医師と多職種チームが患者と家族に寄り添い、各ステージにおけるニーズに応じて医療面から支える必要。
本書では、ステージアプローチとは何かの解説から始まり、軽度の時期から終末期まで、ステージごとのケア・サポートや治療の方法を解説している。


■Amazonで購入