薬剤師のための 医薬品副作用入門

増原慶壮、大澤友二 著 5460円 / 発行:2011年12月 じほう B5判、390ページ

 副作用が発現した際の薬剤師としての対応方法について解説した書。著者らが十数年前にまとめた書籍の内容に、症例を大幅に追加し再編集した。薬剤性血液障害、薬剤性肝障害、薬疹などの副作用ごとに、副作用の分類、発生機序、診断、治療を紹介。さらに症例を挙げ、薬剤師が検討した内容や反省点、医師との協議内容、症例の評価方法などを詳細に解説している。

 セルフチェック問題が随所にあり、理解度を確認できるようになっている。巻末資料として、副作用の重篤度分類基準などが付く。


セブンネットショッピング